製造装置と大型機械加工の"ナカサク"


  • 採用情報
  • お問合せ電話番号_r2
  • English Brochures Download Page
  • 機能別装置紹介ページ
  • アイラッシュメーカー
  • 樹脂シート・フィルム裁断装置
  • 大型機械加工事業
  • 匠シリーズ SCREEN PRINTER
  • ガラス化学強化炉
  • 大型クリーンルーム
  • 県下最大級80tクレーン
  • See It Now !! 弊社が製造した製品などを動画や写真でご紹介します。

プレスリリース

バックナンバーはこちら

2020年02月04日 : コンバーティングテクノロジー総合展2020 ご来場有難うございました

1月29日(水)~31日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されました「コンバーティングテクノロジー総合展2020(JFlex)」におきまして、弊社ブースへのたくさんのご来場ありがとうございました。
出展製品に関するご質問等はお気軽にお問い合わせください。

JFlex2020出展風景

2020年01月06日 : あけましておめでとうございます

毎々ご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。ナカサクは、本年もみなさまと共に元気に頑張ります。よろしくお願い申し上げます。

 昨年は、己亥(つちのと・い)の年でした。己(つちのと)は、樹木が自然の摂理に則って、しっかり成長している状態を表し、亥(い)は、核、生命の詰まった種の状態を表しています。人は、見えている成長した立派な木をほめます。が、まだ何も出来ない種にこそ、全ての未来が宿っていることを心に刻み、種を育てる土(環境)を肥やすことに注力したいと行動した1年でした。本年は、庚子(かのえ・ね)の年です。庚は、更新(かわる)の意味で、成長しきった木が、次の世代に繋ぐため花を咲かせ実を成らせる体制に変わっていく節目と考えられます。
 また、子は、孳(滋・しげる)の意味で、固い殻に入った種子から芽を吹き出すエネルギーを感じるべき時と、考えます。自己の成長から、次世代の成長への橋渡しへと、大きく舵を切り始め、土の中で新しく湧き上がる核(種)のエネルギーの兆しを受け入れつつも、芽を出すのが早すぎて、霜が降りて凍ってしまわないように、上手に制御していく必要を感じます。ねずみは、「寝ず身」とも言うそうで、働き者のイメージがあるそうです。
 そこで、私も皆様のご指導を賜り、納期・品質・コスト・技術開発へ挑戦し続ける働き者でありたいと考えます。

本年も、なお一層の指導ご鞭撻を重ねて心からお願い申し上げます。厳冬の中でございます、何卒ご自愛の上、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

株式会社ナカサク 代表取締役社長 中作佳正拝

2019年12月19日 : 滋賀県立瀬田工業高等学校のインターンシップを受け入れました

12/11(水)~13(金)の3日間、滋賀県立瀬田工業高等学校 機械科の学生1名を受け入れました。
期間中は、組立作業や機械加工の実習等を体験して頂きました。
体験を通して自身の適性を見つけたり、また弊社社員の話を聞いて、働くということついて理解が深まったそうです。
今回の体験を今後の進路を決める参考にしていただければと思います。



トップページ | ナカサクとは | See It Now !! | 納入実績 | 工場設備 | 会社案内