See It Now !!弊社が製造した製品などを動画や写真でご紹介します。

その他

使う人の気持ちを考えた設計

関連キーワード
ものづくり、シート、搬送、生産ライン、産業機械、自動化

使う人の気持ちを考えた設計

基本情報

登録日 2018年05月09日
代表担当者 技術開発セクター
概要説明 機械設計者の装置開発に関する想いをお伝えします。

ものづくりへの想い

ガラス産業を中心とした一般産業機械の設備設計を主に担当しております。トラブルが起きない装置というのは当たり前ですが、オペレータの気持ちを考え(時にはオペレータの声を聞きます)、それを装置に反映する事をモットーにしています。またお客様が考えておられる装置構成を違った方向から考え、改善提案若しくは全く違った装置構成を提案し、コストダウンを目指しています。ナカサクの特徴でもある、機電一体である制御の事も考え(一体になり)、更により上の提案を出来るよう心掛けています。以下に今まで提案してきた装置の一部をご紹介致します。

下記の図はある装置の一工程ですが、パレットに製品を投入し、4台ある乾燥機に条件の整った順にパレットを投入し、乾燥させて取出し、風冷冷却し、製品を取出した後パレットを製品投入ポジションヘと返却するという工程です。この装置では、乾燥機へ投入するラインとパレット返却ラインを同一ラインにしています。
その提案により場所をコンパクトにする事と、戻りライン分のコスト低減を実現致しました。同一ラインにすることにより、製品と生産タクトを満たさない事は絶対NGです。行き帰りがありますので、乾燥機への投入条件と取出し条件を見極めて、パレットを乾燥機へ投入・取出・製品投入ポジションヘの返却する状況を判断する必要があります。その条件(制御)を考え、完成させました。

ラインイメージ

その他には、パンフレットにもなっていますが樹脂シート裁断装置も担当しております。この装置はロ ール状になったシートを枚葉にカット・積み重ねていきます。
装置のコンセプトはオペレータが通紙しやすいよう、シートをロ ールにかけるだけで生産出来るという仕組みにしています。

伸び縮みが激しいシートは、切った長さを一定にするコントロールが難しいですが、シートの長さがどのようになるかを予測する制御を行い、切断長さの誤差を小さくする制御に成功しました。この装置も制御の事を考え完成させた装置です。御紹介致しましたのは、今までの携わった装置の一部です。

仕様を満たす装置を作り上げるのは当然ですが、直接お客様と対話させて頂き、想像しておられる以上の良い装置をご提供させて頂きたくお客様のお考えをしっかりと受け止めた上で、提案を行っていくように心がけています。

提案内容は装置により様々ではありますが、

『無理のない理にかなった構成』
『コストダウン』
『制御と装置のコラボ』
『使い勝手・メンテナンス』
の4つを特に重視しております。

お仕事を一緒にさせて頂き、任せて良かったと実感頂ければと思っております。

関連リンク:ものづくりへの想いvol.1空中カット機構シート裁断機樹脂シート裁断装置R to Sタイプ

お問い合わせ

  1. (必須項目)
  2. (Email必須項目)
  3. (必須項目)
  4. Captcha
 

cforms contact form by delicious:days


トップページ | ナカサクとは | See It Now !! | 納入実績 | 工場設備 | 会社案内