See It Now !!弊社が製造した製品などを動画や写真でご紹介します。

その他

機械製缶の職人

関連キーワード
人、伝統、加工技術、溶接、製造

機械製缶の職人

基本情報

登録日 2015年09月29日
代表担当者 製造部:陶
概要説明 我社の機械製缶技術者を
紹介します。

------------------
自分より技術が上な者はいくらでもいる。
でも負けたくない。
漠然として作業をしてはいけない。
一生懸命は誰でもできる。
必死にする事が大事!

速く、きれいに仕上げることで会社に貢献しています。

★お客様の喜びを目指して、技がつなぐ0.5mmの精度★

通常、製品1000mmの角フレームに対して、1mmの歪がJIS基準です。
例えば、材質:SUS304   部品寸法:幅1200mm*高さ2020mm*長さ3800mmなら
4mmの歪となります。

我社には、約45~50年の機械製缶のプロがいます。
長年の製缶作業で磨きあげられた溶接技術で我社なら
この4mmを0.5mm以内で抑えられます。
1面でも0.5mm。全面(6面)でも0.5mm以内で対応します。

ではなぜ基準以上の高精度で、納品するのか。
それは、お客様に喜んで頂きたいと思う職人の想いがあります。
“ 自分の目で見て納得するまでやる。
1mmのところを、0.5mmで仕上げる。
人が10分で出来きる作業は、自分は5分でする。 ”

歪を0.5mmにすることで、製品の仕上がりも良くなる。
精度を上げることにより後工程の作業がし易くなり、時間短縮になる。
高精度な製缶技術が、時間短縮・コスト削減に繋がり、さらに見ための美しさも加わることで
お客様に喜んで頂き、次の営業につながる。

長年の経験から培われた職人の技が、無言の営業、無言の貢献、無言の信頼を生み出す。
職人の技がナカサクのブランドを支えています。


 

■部品製作関連はこちら


お問い合わせ

  1. (必須項目)
  2. (Email必須項目)
  3. (必須項目)
  4. Captcha
 

cforms contact form by delicious:days


トップページ | ナカサクとは | See It Now !! | 納入実績 | 工場設備 | 会社案内