プレスリリース

プレスリリース:その他一覧

2019年01月07日 : あけましておめでとうございます

毎々ご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。

ナカサクは、本年もみなさまと共に元気に頑張ります。よろしくお願い申し上げます。

本年は、己亥(つちのと・い)の年です。己(つちのと)は、樹木が自然の摂理に則って、しっかり成長している状態を表します。亥(い)は、核、生命の詰まった種の状態を表しています。人から見えるところに立派に育った木、その下にまだ何もできない固い種がうずくまったような感じです。

人は、見えている木の事を立派だとほめたりします。その立派な木が調子に乗って偉そうにして、まだ何もできない種達を軽視するようなら、未来は無いかもね。いずれ立派な木も枯れていくのだから、という教えかと思います。
ほめられだしたら自分が枯れていく兆し(きざし)だと感じて、今ある組織を守るよりむしろ、次の種たちのために、葉や枝を落として土を暖めて守る。種を守り育ててくれる土にこそ、しっかり養分を蓄えて行くべきと考えます。

己は、(おのれ)とも読みます。己(おのれ)自分の亥(核・かく)は何だったのかを考え、自分達の核=自分たちの本来のパワーを駆使して、少しでもお役に立てるよう頑張ります。

みなさまのご指導を賜り、納期・品質・コスト・技術開発へ挑戦する「人材」を育成してまいります。

本年も、なお一層の指導ご鞭撻を重ねて心からお願い申し上げます。厳冬の中でございます、何卒ご自愛の上、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

株式会社ナカサク 代表取締役社長 中作佳正拝

2015年07月21日 : 滋賀県立八幡工業高等学校のインターンシップを受け入れました

7/9(木)~15(水)の5日間、滋賀県立八幡工業高等学校機械科の学生2名を受け入れました。
溶接、機械加工や組立、エアー配線やセンサー確認等の作業実習をされました。
ものづくりに関わることで、作業一つひとつの大切さを感じながら学んでおられました。
今後の進路を決める参考にしていただければと思います。

2015年05月26日 : 社会保険勉強会を行っています。

当社では、入社・退職等の社会保険及び雇用保険関係の手続きを進めて行く上で、社会保険等の理解を深める為、湯野社会保険労務士様を講師として迎えた勉強会が開催されることになりました。
社会保険の手続きに関わりのある総務部5名が、2月から始まった勉強会を通して学んだことや感じたことを簡単にご紹介させて頂きたいと思います。詳しくは当社ブログ

nbenkyokai_001nbenkyokai_02

2015年02月18日 : 滋賀県立瀬田工業高等学校の学生に工場見学会を開催しました

企業の現場を見学・体験し生産現場について理解を深めて頂く目的で、
2/16(月)滋賀県立瀬田工業高等学校 機械科2年生32名を湖南工場へ受け入れました。
大型加工機や産業機械の見学をして頂き、また卒業生である弊社社員による装置説明を行い、後輩達へ熱いメッセージを伝えました。「ナカサクのものづくり」を身近に感じて頂き、今後の学習や就職活動に役立てて頂ければと思います。

2015年01月05日 : 明けまして おめでとうございます!!

毎々ご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
みなさまにおかれましては、清々しい新年の中ご活躍のことと拝察いたします。
ナカサクも、みなさまのご指導の下、もてる力の限り、お役に立てるよう、本年も元気に頑張ります。

平成27年、2015年は、乙未(きのと・ひつじ)の年、「乙」の文字は地面からグッと頭をもたげて芽を出す姿を表し、「未」は木の上に一で木が茂りすぎて先が見えにくい姿を示しているそうです。曖昧、未来、などに使われています。せっかく芽を出しかけているのに、面倒な何かに覆われて先が見えない、ちょっと憂鬱な「乙未」。ですが、この様な時こそ、自分は何故に芽を出したのか、原点に戻って見透しを良くし、明るく笑顔で日々を暮らすことで、大きな変革の予感のする2016年17年に向かい確信をもって進んで行きたいと考えます。

ナカサクは、平成27年、2015年、創業90周年を迎えます。みなさまのご指導を賜り、常に大きく変化する環境の中で、納期・品質・コスト・技術開発へ挑戦する「人材」を育成してまいります。なお一層の指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。
厳冬の中でございます、何とぞご自愛の上、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

株式会社 ナカサク代表取締役社長 中作佳正


未年

2014年05月28日 : 大型クリーンルーム環境と紫外線遮断環境をご提案!

モノづくり工場の きれいなお部屋 *:*~人にやさしい 機械にやさしい環境の ~*:*
『 大型クリーンルーム 』
ナカサク尼崎工場は、ほこりの無い最適な室温に保たれたクリーンな環境での
モノづくりが可能です。精密機器・小型装置から大型装置・ユニット組など対応致します。

≪ 特徴 ≫
・2.8tonクレーンが2機あり、大型装置も組立出来ます。
・クリーンクラス10,000まで対応可能。
・水銀灯、イエロー蛍光灯、大型定盤、測定器を常設しています。
・紫外線を嫌う対象ワークを扱う機械の試運転も対応可能です。

ama-press1
≪ サイズ ≫
・幅12m奥域37m高さ5.5m(2棟)
・幅12m奥域36m高さ5m(1棟)

★詳しくはSeeitnow!!をご覧ください。
http://www.nakasaku.jp/seeitnow/4859

2014年01月06日 : 明けまして おめでとうございます!!

毎々ご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
みなさまにおかれましては、清々しい新年の中ご活躍のことと拝察いたします。

ナカサクも、みなさまのお力で本年も元気に頑張ります。
昨年は、癸巳(みずのと・み)、「巳」の文字は命を燃やす胎児を表し「癸」は命を包む水を表す文字。
おかあさんのお腹の中で育つ赤ちゃんのような一年になるかと考えていました。
みなさまのご指導を賜り、常に大きく変化する環境の中で、納期・品質・コスト・技術開発へ挑戦する「人材」の育成が、お腹の中で育つ子のように進めました。大型機械加工や窯修をはじめとする技術伝承を継続しつつ、ブラジル・メキシコ・アメリカ・インドネシア・マレーシア・インド・韓国・中国へと海外対応する機会をいただけました。制御システムを核とした技術開発もいよいよ芽が出るかと、期待できるようになってきました。

本年は、甲午(きのえ・うま)の年。「甲」は、始まり、堅い種から芽を出そうとしているところ。「午」は、木へんをつけると「杵」。いよいよ突き破ろうと上下に動く姿。
いまより85年ある、21世紀を乗り切るべく、ナカサクもブレイクスルー(脱皮)できるよう努力して参ります。

本年も、なお一層の指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。
厳冬の中でございます、何とぞご自愛の上、ご活躍を心からお祈り申し上げます。

株式会社 ナカサク
代表取締役社長 中作佳正拝

ナカサクカレンダー2014

2011年01月01日 : あけましておめでとうございます

旧年中は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もご愛顧の程お願い申し上げます。

平成23年は、辛卯(かのと・う)うさぎ年。

辛(かのと)とは、新につながり、例えば植物が枯れ新しい芽が吹く様子で、一方、卯(う)は、反対に草木が地面を覆い尽くす様子と聞いております。
戦後、常識とされ法律化されてきた慣習、そしてその流れでできた現在の最後の姿が、腐れ尽くし、爆発的な変化「乱」の予兆ともいえます。XYZの後は有りません。
またABCから始めるには、決定的な破壊が必要となります。新たなチャレンジとして、ABCから始めるための、強烈な痛みを乗り越える準備を整える年と思います。

乱に乱で望むのでなく、乱に対して、統べる整えるで、望みたく精進してまいります。
今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

株式会社 ナカサク
代表取締役社長 中作佳正拝

Page 1 / 11


トップページ | ナカサクとは | See It Now !! | 納入実績 | 工場設備 | 会社案内